髭の脱毛は、術後どれくらいで効果を実感できますか?

髭の脱毛は多くの人がその効果に懐疑的になるが医師が行なうレーザー脱毛であれば術後2週間で効果を実感できる。ただし個人差があるので注意。

髭の脱毛は、術後どれくらいで効果を実感できますか?

髭の脱毛は多くの人がその効果に懐疑的になります。

もし髭の脱毛を始めるかどうか迷っているなら、まずは脱毛をおこなっているエステサロンやクリニックのホームページを確認しましょう。

特にクリニックのホームページには脱毛の方法や料金、そして施術を受けた人の症例が載っていたりと非常に有用な情報が数多くあります。

☆Pickup:https://hige-gorilla-datsumo.com/

無料でメールの相談をおこなっているところもありますので、そうしたサービスも活用して判断するとよいでしょう。

ただし、脱毛にはエステサロンでおこなわれてているものとクリニックでおこなわれているものがありますが、この2つは同じではありませんので注意が必要となります。

クリニックで行われているレーザー脱毛についてお話ししましょう。

■施術後2週間が効果実感の目安。

髭の脱毛は施術の仕方によって若干の個人差が出ますが、レーザー脱毛を行なった場合、だいたい1~2週間後には髭がポロポロと抜け始めます。

自然に落ちてくるので、無理に擦ったり抜いたりしないようにしてください。

レーザー照射は毛穴の奥深くにある毛乳頭という部分の働きを鈍くすることで、髭の離脱が促されます。

これを無理に引き抜いたりすると炎症を起こし赤く腫れあがることがあります。

■抜けた周囲の髭が濃く見える現象。

髭の脱毛が始まると、この時点では多くの人が効果を実感することになりますが、それとは逆に、抜けた周囲の髭が異様に目立つようになる現象が起きます。

これはレーザー照射後に、ほんの一定期間だけ髭が濃くなったように見える現象で、実際には濃くなったわけではありません。

毛穴に残存している髭の膨張作用によって、黒く見えてしまう現象です。

数日が経過すると収まります。

■医療脱毛を選択すれば、期間は短く施術時間も大幅に短縮されます。

その一方で術後には多くの現象が起こることもあります。

先にお話しした“毛穴から見える髭”のほかにも、肌の弱い人は赤い湿疹や水ぶくれのような現象に見舞われることがあります。

そのまま放置しても数日で沈静化するのが大半ですが、気になる方はクリニックに連絡して処置の仕方を聞いておきましょう。

また効果は人それぞれなので、効果実感は術後2週間を超える場合もあります。