脱毛処理した髭を、抜けやすくして効果を高めるには?

髭の脱毛効果をスムーズに実感するには保湿を習慣づけること。レーザーの浸透効果を高め、施術時の痛みも軽減する効果も。

脱毛処理した髭を、抜けやすくして効果を高めるには?

髭の脱毛効果をスムーズに実感したいのであれば、まずは保湿の日常化を心がけましょう。

レーザーの浸透効果を高め、施術時の痛みも軽減できます。

■冬場はクリーム、夏場はリキッドで保湿。

できれば脱毛のために通院する前から保湿習慣をつけて置きましょう。

市販の保湿クリームで構いません。

冬場はクリーム状の保湿剤が、夏場はリキッドかジェル状の保湿剤が保護力アップに効果的です。

保湿ケアを行なうと肌が柔らかくなり、毛穴の中の摩擦力は軽減されるので、髭の脱毛を円滑にする効果があります。

通院してからではなく、その前から習慣化しておくと、脱毛効果の高い下地がつくれます。

■保湿された肌はレーザー効果も高い。

保湿が習慣化され成分が浸透している肌は、照射したレーザーが毛根まで届きやすくなります。

レーザーを照射したときの摩擦や抵抗が少なくなっているからです。

そればかりではなく、施術中に感じる痛みも軽減させることができます。

男性用のクリームやローションがあればベスト。

購入する時間がなければ女性用化粧水など手近なもので代用しても構いません。

【気になる記事】拡大する男性コスメ市場 インスタ映えする肌がほしい

■脱毛効果を阻害してしまうものに日焼けや肌荒れがあります。

脱毛期間中は、日焼けサロンに通うのは厳禁です。

脱毛中・脱毛後の保湿ケアについては医師からも説明があるでしょうが、日焼けは皮下・体内の水分を奪ってしまうので厳禁です。

また深酒をするとアルコールの蒸発時に気化熱で体内の水分が奪われます。

水分は十分にとってから寝るようにしましょう。

1日あたり、1.5~2.0リットル水分は必須です。

せっかくの効果を半減させないようにしましょう。